Drobo

「Beyond RAID」って?
Learn More


オブジェクトストレージ
drobo Learn More

簡単で快適に使える「Beyond RAID」の「drobo」

エンタープライズシステムに採用される高度なパリティ機能を
安価な「drobo」に採用し飛躍的に信頼性を高めました。

Beyond RAIDって何だろう?





高性能なのに専用のツールで簡単操作!




異なるサイズのHDD でもOK!

WindowsやMacの外付けディスク、スマートフォンのデータ保存ディスク。
ネットワークストレージなど、簡単な操作だけで保存が開始できます。

「Drobo」は前面のLED表示を一瞥するだけで正常な動作を確認できます。

Macなどの大切なイメージやムービーがある日突然消え無いようにTime Machineや、iCloudでシステムやデータのバックアップを取得します。でも仮にRAID機能の無いTime Machineが故障した場合はデータは元に戻りません。
 droboはこういう問題がの起きないようにBeyondRAIDと呼ばれる安心のデータ保護機能を提供しています。Beyond RAIDはオブジェクトと呼ばれる単位で制御したRAID同様の機能を持ち、1箇所の故障だけで無く2箇所同時に故障が発生してもデータの保持が可能であり、故障が発生した後の障害復元の動作もオブジェクト単位の管理のため非常に短時間で終了します。これがBeyond RAIDの最大の魅力であり、droboはこのオブジェクト志向のRAID機能を長きに渡り提供しておりdrobo製品全てに採用しています。

 
 
 

面倒なディスクトレイは使用しません。

droboは全モデルにディスクトレイが有りません。だから工具がいらずディスクを本体に差し込むだけです。
 

ディスクトレイを無くしたという事は、不要なコストは掛けずシンプルな構造にして部品数が少ない故障知らずの製品だということです。
面倒な工具を使う必要が無いので煩わしさが無く、家電感覚で使用できます。
droboはディスクドライブを「正しい向き」で挿入するだけ、後の煩雑な作業はdroboが自動的に設定してくれます。(※初期設定のみ)


■ 簡単


PCへ専用のダッシュボードアプリをインストールしてディスクを挿入、電源スイッチを入れます。
ダッシュボードアプリを開くともうディスクはdrobo用に初期化され冗長化も最小限構成のシングルディスクで構築されています。このまま使い始めても何の問題もありません。
 
 
 
 

Datastor Object Storage Solutions

データオンストア製品はSOHO向けから、エンタープライズの基幹系業務の製品までフルラインナップのストレージ製品を開発しています。

 
 
 

Beyond RAID ??

Beyond RAIDもオブジェクトストレージの一つ。専用のRAIDコントローラを持たない新世代のデータ保存装置です。数年前まで大容量のディスクは1TB程のサイズで専用の32ビットRAIDコントローラで充分データは安全に保存できました。今では10TBを超え、最も廉価な「drobo 5N」モデルの場合、「50TB」を超えるデータ容量が保存されます。一昔前の数百万円から数千万円のストレージ製品と同じ容量を安全に保存しなければいけません。

従来の非力な専用RAIDコントローラが50TBを超える容量でデータのパリティを生成し障害が発生し再構築すると恐ろしく気の遠くなる時間が必要になります。経験豊富なコンピュータエンジニアでも知らないかもしれません。今までのRAID製品は物理的な容量全てが再構築時間に関係していました。でも現在のオブジェクトストレージのRAIDは全ての物理容量は不要で、多くて数本の物理的なディスクのみです。だから驚くほど短時間でパリティの再構築が終了し同時に再構築時間中の重複事故を未然に防げます。
 

16TBのSSDを5本使用して58TBの共有ボリュームを作成することもできます。


 
 
 

■ インテリジェンス

ファイルを一つのオブジェクトとして考え、データの冗長化をオブジェクト単位でリストすることで古い発想のレイドコントローラは不要になりました。ファイルの一部を複数のディスクに分割して保存する仕組みを基本としたハッシュ値を使用し高度なログ管理を徹底したお陰でディスクサイズには影響を受けない現代の高性能なディスクシステムとなりました。
 
 
 
 

オブジェクトストレージ ??

ディスクのサイズにこだわらない理由
 

HDD・SSDなど異なるディスクサイズの違いに意味は有りません。


■ ハッシュテーブル


キー(鍵となるもの)とデータを一つのセットにし、このセットにある「関数」を与えることでデータに容易なアクセスが可能になる連想配列という仕組みです。
非常に軽快なデータ構造であることから大きなストレージエリアであっても瞬時のデータアクセスを実現します。だからディスクドライブの容量の違いには拘らないんです。
 
 
 

自動バックアップ機能!!

データオンストアの「drobo」は1対1或いは、1対多のバックアップを解決します。

容量が数十テラバイトを超えても実績のあるバックアップツールは限られます。ノウハウも必須です。


■ 同期


OSSのLinuxを使いなれたデータオンストアが安心して使用出来るツールをご要望に応じて設定します。市販されているツールでも常時サポートを受けないと動き続けないものや隠れたBUGが潜んでいるものも数多く、OSSが秀でることも少なくありません。


 

PAGE TOP

Copyright © 2017 Dataonstor. Corp,